s2407339-thumbnail2

じらしすぎは禁物

昔、私が札幌のチャットレディのプロダクションに行った時のことでした。

チャットレディの登録までしばらく時間がかかるので、こちらを見ててくださいと動画が流れました。

それはチャットレディのパフォーマンスの参考動画、勉強用の動画だったのです。

時間かかるようだったので最初から動画を見ようと思い再生(*ノωノ)

その動画のチャットレディさんはおそらく20代前半の方で、スタイル抜群のカワイイ人でした。

会員様や有料のぞきを上手に利用して、パフォーマンスをしていたのですが・・・全然進まない。

ずっと同じような会話チャットが続いて、何枚服着てるの!?!?ってくらいの重ね着をすこしずつ脱いで「ブラがずれて苦しい」と謎なことを言っている。

会員様も当たり前ですが、すばやくパフォーマンスを見たいし、1分ごとにポイントを支払っているのも分かっているのにいつまでもぐずぐずしていました。

女子の私でもこれはいらいらしましたw

そしてスタッフさんが登録完了しましたよ~と言ってくれたのはそれから30分後くらい。

動画のチャットレディさんがやっとブラをとったところでした。

これにはさすがに私も気になってスタッフさんに聞いてみたところ「これはじらしすぎ」とのことでした。

パーティーチャットで30分くらい、その女性は結構有料のぞきさんに「こんにちは」と声をかけていたので、おそらく時給にして3~4千円くらいはいっているでしょう。少なく見積もってです。

これじゃサクラと変わらない、接続してきてくれた会員様が可哀想でした。

たしかに女性がアダルトパフォーマンスをするのは色々な意味で打撃を受けますよね。

そして稼ぎたいっていうのも分かります。

でもチャットは双方向のメディアなのです。

自分と相手、両方が納得のいく結果を出さないと常連様がつくことはありません。

あの動画の女性には多分リピーターはほとんどいないと思います。

「何事にもほどほどに」ということを覚えておいて下さいね(^_-)-☆


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


今月の札幌チャットレディ人気店舗応募ランキング


おすすめ記事