beauty20140121a

「らしさ」が大事!

自分のプロフィール通りにお部屋の環境を作るのが大切です。

20代学生なら「若い女性らしい部屋」

26歳OLなら「26歳のOLらしい部屋」

33歳人妻なら「人妻らしい部屋」の環境を作ります☆

プロフィールと同じような環境にするのが大事です。

 

ベストなのは「何もないお部屋」ですね。

 

まわりをすっぽり布やカーテンで覆ってしまって、部屋の一角を「ライブチャット専用スペース」にしてしまうのもいいかもしれません^^

2畳位のマットや、バスタオル等を敷いておくのもいいと思います。

 

横にローソファがあれば、そこに座った時に顔も映らずちょうどいいバランスになったりします。

脚を流して座れば、上品な感じもしてすごくいいと思います。

 

そのようなものがなければ、やはりベッドの上がいいでしょう^^

ウェブカメラの位置を調節して、顔が映らないアングルでちょうど脚まで入る映像を心がけましょう。

 

私はプロダクションに所属して、通勤でお仕事をしていたのでローソファに座りながらお仕事をしていたので、特定されにくい何もないお部屋だったのでお部屋を整えたりすることなどはの準備は必要ありませんでした。

在宅でチャットレディをされるかたは、パソコンの位置をずらしたり、ベッドの周りを整えたり、なにもない状態にしてカメラアングルを確認するようにしましょう^^

 

パフォーマンスするときも「しているふり」をするのには体勢がいいのか、いろいろ研究もしました。

万能なのは「横向き」で膝をついた状態ですね☆

これだと太ももに隠れてサイトから警告が出ることもないですし、実際はどうかわからないような角度になっています。

そのようなポージングやアングルを自分で研究するのもお仕事ですよ。

 

自分の長所が生きるポーズや、自分の都合に合わせた体勢を知っておくと、色々な場面で役に立つ時がくると思います。

そのときも「らしさ」を忘れずにしましょう。

 

「エロい」キャラなのか「奥手」キャラなのかいよってもポーズ等変わってくると思います。

会員様とのチャットの中で自分に合ったものを作りだしてくださいね♪


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


今月の札幌チャットレディ人気店舗応募ランキング


おすすめ記事