デジカメでの自撮り!コツ1★ 自撮り機能が付いているデジカメを使う

サイトに使う写真の撮り方

プロフィールの編集が終わって、環境設定も終わったら次はいよいよチャットの接続率も左右するプロフィール写真を撮りましょう^^

既に用意しています。という方で以下に当てはまる人は撮りなおしをしてください。

1.胸元や太もものアップ写真

2.顔出しなしの人で口元が入ってない写真

3.携帯電話で撮影をした写真

4.鏡に映して撮影した写真

5.チャームポイントが入っていない写真

ひとつひとつどこが悪いのかを説明するよりも、どのような写真を撮ればいいのかというのを書きますね♪

 

プロフィール写真撮影に一番いいのは、男性にデジタルカメラで撮ってもらう方法ですね。

場所はどこでもいいです。チャットレディプロダクションのスタッフやチャットレディをしていることを知っている男友達(場合によっては彼氏や旦那)等に撮影を頼んでみましょう。

 

プロダクションのチャットルームならプライバシーも守れますし、部屋もさっぱりしているので一番良いです。

カラオケボックスなどでもいいですが、光に注意してください!暗すぎる背景はチャットレディの写真によくないです。

あらかじめプロフィール写真に使用したい服や靴等を用意しておきましょう。

 

あなたのチャームポイントが「足が綺麗」なら、ハイヒールを履いて膝を曲げて撮りましょう。

もちろん顏の口元も入れて下さいね。

もしも「胸が大きい」のがチャームポイントであるならば、胸元を出して微笑み少し下から写真を撮ると胸の大きさが強調された写真を撮ることができます。

 

唯一写真に入る唇にも気を抜かないようにしてください。

ライトの明るさを考えて、濃いめのグロスが反射するくらいにうるうるリップにしておくのがコツになります。

 

男の人に写真撮影を頼むのは、女の人が思う「セクシーさ」と男の人が思う「セクシーさ」が違うからです。

後ろから見た時のウエストのくびれが綺麗、という時に女の人に写真撮影を頼むとくびれを中心に撮影する傾向があり、胸やお尻が切れてしまっていることがあるのです。

男の人に頼んだ場合、くびれを強調するようにちゃんと胸やお尻が映っている写真撮影をしてくれることが多いです。

チャットのプロフィール写真を見るのも男性会員様なので、やっぱり男の人に頼めるなら一番です♪

 

でも自分で撮影しなきゃいけない人もたくさんいると思います。

その時は右手にデジカメ(もしくはウェブカメラ)を持って自分で撮影するしかないです。

写真いは最低限口元は映しましょう。人は無意識に顔を印象深く見るからです。

自分のチャームポイントと顔があるかないかで雲泥の差です。

写真を自分で撮る場合はかなりハードなものになるかもしれません。。。それでもベストショットが撮れるまで50枚でも100枚でもたくさん写真を撮ってください。

「チャームポイント+顔」がプロフィール写真の必須条件ですよ( ^)o(^ )


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


今月の札幌チャットレディ人気店舗応募ランキング


おすすめ記事